派遣・転職・求人・教育サポートなら人材総合サービスのシグマスタッフへ

オンライン仮登録 スタッフ専用ページ

無資格・未経験でも医療事務として働けるって知ってた?

無資格・未経験でも医療事務として働けるって知ってた?

医療事務の仕事に就くのは無資格・未経験では難しいというイメージをお持ちかもしれません。
しかし、なかには未経験でも応募可能の求人もあり、意欲があればできる仕事でもあるのです。

ここでは未経験・無資格でもできる仕事や志望動機の作り方などをご紹介します。

あなたは向いてる?医療事務スタッフに求められる性格・資質

あなたは向いてる?医療事務スタッフに求められる性格・資質

どんな仕事も人によって向き不向きというものがあります。

医療事務を目指すにあたって「自分は医療事務職に向いているのだろうか?」と気にかけている人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、医療事務スタッフに求められている性格や資質、そして面接の際にどのようなアピールが効果的なのかについてご紹介します。

医師を助ける仕事―― 医師事務作業補助者の業務と適性

医師を助ける仕事―― 医師事務作業補助者の業務と適性

医師の事務作業をサポートしていくという職種をご存知ですか?
このような職種を「医師事務作業補助者」といいます。
医療秘書や医療クラーク、メディカルアシスタントと表現されることもあります。

こう表現すると職種のイメージはつきやすいですが、実際の業務内容を知っている方は少ないのかもしれません。

看護助手として働く人の「楽しい」瞬間とは?

看護助手として働く人の「楽しい」瞬間とは?

看護師の影に隠れがちな看護助手の仕事ですが、看護助手の仕事には看護助手ならではの楽しさややりがいもあるようです。

そこで、看護助手の仕事をしていて「楽しい」と感じるのは一体どういった時なのかを、ここでご紹介していきます。

これが定着率の多い理由? 医療事務の「やりがい」と「メリット」とは

これが定着率の多い理由? 医療事務の「やりがい」と「メリット」とは

綺麗な医療施設で働け、給料も安定している事が魅力の医療事務の仕事ですが、「やりがいはあるの?」「長く続けていけるかな」という疑問が壁になっている方も多いのではないかと思います。
“医療事務のやりがい”これはもちろんあります。

ここでは、医療事務の仕事を通じて得られるやりがいをご紹介していきます。

医療事務チャレンジ! 医療事務検定試験の概要と対策

医療事務チャレンジ! 医療事務検定試験の概要と対策

人気職種となっている医療事務。一般企業の事務職などから、医療事務に転職し医療業界デビューを考えている方も多いのではないでしょうか。
さてこの医療事務への転職に活用できる資格「医療事務検定試験」の試験概要や対策についてご紹介していきます。


やりがいだけじゃない? 医療事務として働くメリットとは?

やりがいだけじゃない? 医療事務として働くメリットとは?

医療事務は人気の仕事であり、さまざまな検定や資格が存在します。
これは医療事務には働きがいだけでなく待遇面でのメリットを見出す人も多いからなのです。

ここでは、医療事務として働くことのメリットについてご紹介します。

看護助手と看護師が上手にやっていくコツとは?

看護助手と看護師が上手にやっていくコツとは?

看護助手と看護師は患者のために働く大切なパートナーです。
一方で、資格の有り無しで作業が出来る範囲が異なる場合も多く、棲み分けや分担も重要です。

独断専行をせずにコミュニケーションを密にしながら円滑に仕事をしていくのが基本になるのです。
ここでは、看護助手として看護師との仕事を円滑にするコミュニケーションのコツをご紹介します。

どこで働く? 色々ある医療事務の職場

どこで働く? 色々ある医療事務の職場

医療事務と一言にいっても、働ける場所は病院だけでなく、クリニックや調剤薬局などさまざまです。

そんな医療事務として働ける職場はどんなものがあるか、またそれぞれの特徴や違いについてご紹介します。

どう進める? 看護助手の資格を取るための勉強法

どう進める? 看護助手の資格を取るための勉強法

看護業界に入るための登竜門となる「看護助手資格(メディカルワーカー)」。

さてこの看護助手資格、合格率は高いもののやや専門的な知識が問われるため、勉強法をしっかりと確立していく必要があります。
そこで、看護助手資格を目指す場合の勉強法についてご紹介してきます。

競争を勝ち抜くには? 医療事務に採用されるためのコツ

競争を勝ち抜くには? 医療事務に採用されるためのコツ

人気職種のひとつとなっている医療事務。比較的倍率の高い職種ですので、採用されるにはいくつかコツがあります。

医療事務の選考ではどういった部分が重視されるのか、またどうすれば採用に至るのかについてご紹介していきます。


看護助手で働くのもアリ!? 医療に携わる仕事を紹介!

看護助手で働くのもアリ!? 医療に携わる仕事を紹介!

皆さまのなかには医療に携わる仕事をしたいけど、資格が無くて諦めてしまっている方もいるかもしれません。
外来クラークや看護助手と呼ばれる職業は、資格が無くても病院などで働けます。

今回は、未経験で資格が無くても医療に携われる職業を紹介します。
医療系の仕事を検討されている方はご参考ください。

医療事務を目指す方にオススメの資格の種類

医療事務を目指す方にオススメの資格の種類

医療事務の求人に応募するのに資格は必要ありませんが、資格を取得しておいたほうが採用される上で有利になることは間違いありません。
では医療事務の仕事をしていく上で役に立つ資格には、どのようなものがあるのでしょうか?

看護助手になるための志望動機の伝え方

看護助手になるための志望動機の伝え方

看護助手の仕事に就くためには、たくさんいる応募者の中から採用担当者に「この人と一緒に働きたい」と思われるようにしなければなりません。
そのためにも書類選考や面接で、採用担当者が重視するポイントの1つである「志望動機」をしっかりと伝えるようにしましょう。
どのように志望動機を伝えれば採用担当者の心を掴めるのか、志望動機を考える上でのポイントについて紹介します。

看護助手が取得しておくと役に立つ資格

看護助手が取得しておくと役に立つ資格

看護助手は医療従事者の一員として、医療施設や介護施設などで主に看護師の補助業務を行う役割を担っています。
超高齢社会において医療の需要が高まり、看護師不足が指摘されている中で多くの場で働くことができる看護助手の需要は高まってきています。勤務するために特別な資格は必要ありませんが、各団体で認定している看護助手の資格を取得することは、働く上でとても役に立ちます。今回は看護助手が持っておくと役に立つ資格について紹介します。

医療事務系の新資格「ドクターズクラークとは?

医療事務系の新資格「ドクターズクラークとは?

医師不足が叫ばれる昨今、現場の医師は激務に追われてパンク寸前の状態となっています。
患者の診察やカルテの記載だけでなく、診断書や処方箋・紹介状の作成などもすべて一人で行っている医師がほとんどなのです。
このような事務作業に追われて、本来の医療行為に集中できない状況は本末転倒と言えるでしょう。

医療事務になるための志望動機の考え方

医療事務になるための志望動機の考え方

医療事務として働くためには、医療事務を募集している企業の求人に応募をして書類選考や面接に通る必要がありますが、その合否を決める上で重要になってくるのが志望動機です。
医療事務の仕事に応募をする際には、どのような志望動機を伝えればいいのでしょうか?

今回は志望動機の考え方についてご紹介します。

看護助手から看護師になる方法とキャリアアップについて

看護助手から看護師になる方法とキャリアアップについて

看護助手とは病院の病棟や手術室、診療所、訪問介護ステーションなどの医療・看護現場で働く、看護師のサポートをする職業です。
そんな看護助手の仕事について、皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?

今回は看護助手の仕事の魅力や、看護助手から看護師になるための方法などについてご紹介します。

さらに上を目指すには? 医療事務のキャリアチェンジプラン

さらに上を目指すには? 医療事務のキャリアチェンジプラン

医療事務で働いている方の中には、「もっと多くの給料を得たい」「もっと医療業務の幅を広げたい」などキャリアチェンジの願望を抱いている方も多いのではないでしょうか。
そこで、医療事務からさらにキャリアチェンジするためのプランをいくつかご紹介していきます。

未経験でも就きやすい「看護助手」ってどんな仕事?

未経験でも就きやすい「看護助手」ってどんな仕事?

医療現場では看護師とは別に「看護助手」という職種があります。

看護助手は、未経験でも比較的始めやすい職種ですが、看護師とは仕事内容が異なってきます。
看護助手とはどのような仕事なのかについてお伝えします。