派遣・転職・求人・教育サポートなら総合人材サービスのシグマスタッフへ

オンライン仮登録 スタッフ専用ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

健康診断の結果は自分でもチェックを! 検査結果の見方

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

健康診断の結果は自分でもチェックを! 検査結果の見方

健康診断の結果は自分でもチェックを! 検査結果の見方

健康診断の結果は自分でもチェックを! 検査結果の見方

健康診断を受けて結果が届いても、医師に指摘されない限り特に気にせず見過ごしてしまう項目が多いのではないでしょうか。
しかし自分の健康に関する結果ですから、できることならいろいろな項目に目を通しておきたいものです。

ここでは健康診断の結果を自分でチェックするための、検査結果の見方をご紹介します。

基準値と検査結果を比較しよう

基準値と検査結果を比較しよう

検査結果だけ見ても、医学の知識がなければただの数字の羅列でしかなく、その結果が良いのか悪いのかわかりませんよね。
それぞれの項目の基準値をご紹介しますので、その値と検査結果を比較してみください。

比較の際のポイントは以下の通りです。

・ 基準値と大きくずれていないか
・ 基準値から大きくずれている項目はどれか
・ 年々上昇もしくは減少しているか、それとも一定幅で推移しているか
・ 症状や生活習慣と関連があるか

次項以降で、それぞれの項目の正常値をご紹介します。

血圧の基準値
最高血圧 90~129
最低血圧 50~84

血液の基準値
【赤血球数(R,RBC)】 
男性410万~530万個/μL
女性380万~480万個/μL

【ヘモグロビン(Hb)】
男性14~18g/dl
女性12~16g/dl

【ヘマトクリット(Ht,Hct)】
40~70mg/dl

【白血球数(W,WBC)】
4000~9000個/μL

【血小板数(plt,PLT)】
15万~40万個/μL

【血清カルシウム(Ca)】
8.6~10.1㎎/dl

【MCV】
84~99fl

【MCH】
26~32pg

【MCHC】
32~36%

脂質代謝の基準値

【総コレステロール(T-chol)】
120~220mg/dl

【HDLコレステロール(HDL-chol)】
40~70mg/dl

【LDLコレステロール(LDL-chol)】
70~139mg/dl

【中性脂肪(TG)】
50~149mg/dl

糖代謝の基準値

【空腹時血糖】
70~110mg/dl未満

【HbA1c(ヘモグロビンワンシー)】
4.6~5.6%

【尿糖(US,UG)】
陰性

尿酸の基準値

【尿酸(UA)】
男性4.0~7.0mg/dl
女性3.0~5.5mg/dl

腎・尿路系の基準値
【尿たんぱく(P.E)】
陰性

【尿潜血(OB)】
陰性

【尿素窒素(BUN)】
8~20㎎/dl

【クレアチニン(Crea)】
0.7~1.3mg/dl

肝・膵臓機能の基準値

【ZTT】
3~14単位

【AST(GOT)】
10~34単位

【ALT(GPT)】
5~46単位

【Y-GTP】
男性8~61単位
女性5~24単位

【ALP】
男性102~249単位
女性~211単位

【総ビリルビン(T-bil)】
0.3~1.2mg/dl

【尿ウロビリノーゲン】
弱陽性(±)

【総たんぱく(TP)】
6.5~8.1g/dl

【アルブミン(Alb)】
4.1~5.1g/dl

【HBs抗原】
陰性

【HBs抗体】
陰性

【HCV抗体】
陰性

【アミラーゼ(AMY)】
血清42~144単位
尿130~950単位

炎症反応の基準値

【CRP】
陰性、もしくは0.6mg/dl以下

【リウマトイド因子(RA)】
陰性、もしくは35単位以下

以上が健康診断で得られる結果の各項目の基準値です。
基準値から大幅に外れた項目に関しては医師から指摘があったり、再検査などを受けたりすることによって意識を向けることがあると思います。
しかしそのほかの項目の検査結果についてもしっかり把握しておくことが大切です。
基準値内にあるものが、ずっと基準値内に収まるように、日ごろから健康を意識した生活を送るようにしてくださいね。

*基準値は性別/年齢等によって異なるものもあります。
不明な点は自己判断せず医師に問い合わせましょう。

ページの先頭へ戻る