派遣・転職・求人・教育サポートなら総合人材サービスのシグマスタッフへ

オンライン仮登録 スタッフ専用ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

未経験で介護職を目指す方へ。介護士として働ける施設

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

未経験で介護職を目指す方へ。介護士として働ける施設

未経験で介護職を目指す方へ。介護士として働ける施設

未経験で介護職を目指す方へ。介護士として働ける施設

介護にかかわる仕事ができる施設は現在たくさんあります。
また高齢化などの影響による人手不足から介護職の求人も増加の一方です。
しかし、未経験で介護職を目指しているという方の中には、介護士は実際どのような施設で働けるのかはっきり知らない人もいると思います。

ここでは介護職未経験の方のために、介護士などの介護職員が働ける主な施設にはどのようなものがあるのかご紹介します。

老人ホーム

住宅型有料老人ホーム、健康型有料老人ホームなど、いわゆる「老人ホーム」は介護士が働ける施設です。
高齢化の影響からか、老人ホームの数は近年増加傾向で、そこで働く介護職員の求人のニーズも高まっています。
長期的に入所している高齢者だけではなく、自宅で暮らす高齢者向けの「通所介護」や短期間だけ入所する方向けの「短期入所生活介護」など、さまざまな形態の介護をおこなっています。
また、介護付有料老人ホーム、サービス付き高齢者住宅など、老人ホームと言ってもその種類はいろいろです。

また100床あるような大型の施設から地域密着型の小規模なものまで、幅広い規模や特徴を持った老人ホームがあるので、自分に合った施設を選ぶようにしましょう。

いずれの形態のものであっても、介護士などの介護職員の存在は必要不可欠ですので、介護士として働きキャリアップをしたいと考えているのであれば目指してみるべき施設です。

介護老人保健施設

老人ホームは基本的に亡くなるまで過ごすことができますが、介護老人保健施設は主に在宅復帰を目指す方が入所する施設になります。
医療的なケアを必要としている高齢者が多く、看護師や機能訓練士などが多く働いています。
また医師も常駐しており、介護職員よりも医療系の職員がメインになる施設です。

医療系の道も視野に入れて介護のお仕事をしたい人におすすめする施設となります。

障がい者施設

男性職員の給与と将来性は

介護職員が働いているのは高齢者向けの施設だけではありません。
障がいを持つ方々も介護を必要としています。
高齢者向けの施設と比べて当然年齢層の幅が広くなりますから、老人ホームなどと比べて要介護者との接し方が多少異なります。
いろいろな世代の要介護者の介護をしていきたいと考えているのであれば、障がい者施設でのキャリアアップもあります。
利用者のご家族とお話しする機会も多いので、相手の立場に立ってのコミュニケーションや社会人としてのマナーなどがとても大切になります。

介護職の仕事の現場は細かく分類すればまだまだ多数あります。
選択肢が多いとどこで働けばいいか迷ってしまい、どの施設が自分に合っているのかどうかわからなくなるということがあるでしょう。

介護職を目指す未経験の方は、まず自分が将来的にどのような現場で働いていきたいか、自分のキャリアプランを明確にしてください。
そうすれば自然と働くべき施設がどのようなものなのか明らかになってくるはずです。

自分の目指すキャリアを決めてから、地域の老人ホームや障がい者施設などを調べて、それぞれの施設がどのような職員を募集しているのか調べてみるようにしましょう。