派遣・転職・求人・教育サポートなら総合人材サービスのシグマスタッフへ

オンライン仮登録 スタッフ専用ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

クリスマス会を開く前に知っておきたいおすすめの企画

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

クリスマス会を開く前に知っておきたいおすすめの企画

クリスマス会を開く前に知っておきたいおすすめの企画

クリスマス会を開く前に知っておきたいおすすめの企画

12月に入るといたるところにツリーやイルミネーションが飾られて、街中がクリスマスムード一色になります。
クリスマスシーズンを楽しみにしている方も多いと思いますが、特に子どもたちにとって、クリスマスシーズンは楽しみな季節のひとつです。
保育園で催されることが多いクリスマス会が一年で1番の楽しみだという園児も多いでしょう。

ここでは子どもたちが楽しみにしている保育園のクリスマス会におすすめしたい企画や、当日までに準備しておきたいことをいくつかご紹介します。

サンタクロースの仮装

子どもたちがクリスマスを楽しみにする最大の理由は、「サンタさんがプレゼントを持ってきてくれるから」でしょう。
プレゼントを持ってきてくれるサンタクロースは子どもたちから大人気。男性保育士さんがサンタクロースの仮装をするだけで、子どもたちは大喜びします。
赤白の帽子や服、付け髭などを準備しておきましょう。

サンタさんが出てくると子どもたちはプレゼントを期待すると思いますが、園児全員にプレゼントを用意するわけにはいきません。
だからと言って袋から何も出さないのでは子どもたちもガッカリしてしまいます。
袋の中にお菓子などを入れておき、それをひとりひとりに配るなどするといいでしょう。

サンタクロースの仮装をする場合は、「サンタクロースになりきるのか」、「保育士さんがサンタの仮装をしているだけだと子どもたちに分からせた上でやるのか」、事前にしっかり決めおくようにしましょう。
サンタクロースだと信じ込ませておいて、ついうっかり「実は保育士さんだった」ということを知られてしまっては、子どもたちの夢を壊しかねません。

クリスマスらしい装飾を施す

保育園にデコレーションを施すことで、クリスマスらしい雰囲気を作り出すことができます。
クリスマス会までに、保育園にクリスマスらしさを演出するための小道具を用意しておきましょう。
ツリーはもちろん、サンタの帽子やトナカイのぬいぐるみなどがあるだけで、一気にクリスマスらしい雰囲気を作り出すことができます。

折り紙などを使って、ツリーやトナカイの切り絵などを子どもたちと一緒に作っておくなどするのもおすすめです。
自分たちで作ることによって、よりクリスマス会への楽しみが増すことでしょう。

クリスマスソングを歌う

クリスマスソングを歌う

クリスマスには、クリスマス気分を高めてくれる「クリスマスソング」がたくさんあります。
「あわてんぼうのサンタクロース」や「赤鼻のトナカイ」、「ジングルベル」など、子どもたちが知っている曲を準備しておき、クリスマス会の間中プレイヤーでかけておくといいでしょう。
また、園児や保育士さんみんなでクリスマスソングを歌う時間を設けてみてもいいかもしれません。

保育園のクリスマス会におすすめの企画や、それまでに準備しておくことなどをご紹介しました。
クリスマス会は子どもたちにとって楽しみなイベントです。
年末の忙しい時期ではありますが、しっかり準備をして子どもたちの思い出に残るものにしてあげましょう。

ページの先頭へ戻る