派遣・転職・求人・教育サポートなら総合人材サービスのシグマスタッフへ

オンライン仮登録 スタッフ専用ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

埼玉で取り組まれている介護の新しい働き方! ハーフワーク介護とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

埼玉で取り組まれている介護の新しい働き方! ハーフワーク介護とは

埼玉で取り組まれている介護の新しい働き方! ハーフワーク介護とは

埼玉で取り組まれている介護の新しい働き方! ハーフワーク介護とは

高齢化が進む日本では、介護職の人手不足は大きな問題となっています。
しかし、介護士の資格を取得するには時間と費用もそれなりにかかり、また仕事の内容もやりがいはありますが、楽な仕事ではないためなかなか働き手が増えないというのが現実です。

ここでは、そんな状況を打破しようと、埼玉県で取り組まれている「ハーフワーク介護」についてご紹介します。

ハーフワーク介護とは

ハーフワーク介護とは、週に3日から4日程度の短時間勤務・スポット型勤務をする働き方のことです。

埼玉県で取り組まれており、株式会社シグマスタッフが事業を受託・運営しています。
ハーフワーク介護をすることで、1週間の勤務時間が短くなるため身体の負担が少なくなります。
このためフルタイム勤務が難しい方や、元気なシニア世代の方におすすめの働き方といえます。

ハーフワーク介護のポイント

ハーフワーク介護では、介護の専門的な知識がない方でも4か月の研修を受けた後に就職することができます。
研修は無料で受けることができ、さらに研修期間中は就業時間によって変化しますが月額8万円程度の給与と交通費が支給されるため、大きな負担は発生しません。

さらに、子どもがいる方でも安心して研修が受けられるよう、託児所を無料で利用できるようになっています。

ハーフワーク介護事業の流れ

ハーフワーク介護事業の流れ

1.説明会へ参加申し込み・参加
参加希望者に向けた説明会があります。
埼玉県内で説明会が開かれていますが、日程が合わない場合は、シグマスタッフ大宮支店で個別の説明や選考を受けることができるため安心ですよ。

2.選考・施設紹介
事業に参加する希望者に、面接による選考を行います。
皆さんの就労に関する条件や希望を、埼玉県内にある介護施設の求人と照らし合わせ、マッチする施設をご紹介します。

3.就労スタート
ビジネス基礎研修と介護職員初任者研修のほか、介護施設での職場研修を4か月行います。
(派遣社員として就労)
ちなみに平成29年度では、9月20日から研修が開始されています。

4.埼玉県内で勤務開始
研修期間が終わる約1か月前頃から、シグマスタッフが状況を確認し、派遣就労者と施設の責任者、双方合意のもと直接雇用になり、正職員または契約社員として勤務がスタートします。
平成29年度では、平成30年1月20日から勤務開始となります。

ハーフワーク介護は、埼玉県内で介護の職に就きたいという方、介護の経験がないけど介護の仕事をやってみたいという方におすすめの働き方です。
また募集には年齢制限がないため、元気でアクティブなシニア世代の方にもおすすめできます。
一度介護の仕事を経験し、人と触れ合いながら役に立ちたいという方はぜひ問い合わせてみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ戻る