派遣・転職・求人・教育サポートなら総合人材サービスのシグマスタッフへ

オンライン仮登録 スタッフ専用ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

介護を学びながら働ける! 埼玉県の介護職チャレンジ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

介護を学びながら働ける! 埼玉県の介護職チャレンジ

介護を学びながら働ける! 埼玉県の介護職チャレンジ

介護を学びながら働ける! 埼玉県の介護職チャレンジ

埼玉県では、「埼玉県介護職員雇用推進事業(介護職チャレンジ)」という事業を展開しています。
介護について学びながら働くことができるなど、未経験から介護職に就きたいと考えている方にとって大きなメリットがあるものです。

ここでは埼玉県が展開している「埼玉県介護職員雇用推進事業」についてご紹介します。

介護職チャレンジとは

介護職チャレンジとは、埼玉県内の介護施設などで職場研修を受けながら、介護職員初任者研修の資格を取得できるプログラムのことです。
3か月の研修期間中は有期雇用契約として雇用されるので、その期間にも給与が支給されます。

研修期間が終われば、研修先の介護施設での直接雇用が目指せるなど、介護職求職者にとってメリットの大きな取り組みです。
「介護は未経験だけどチャレンジしてみたい」「介護の資格が欲しいけど費用面が心配」というような方は、ぜひ介護職チャレンジに挑戦してみてください。

介護職チャレンジの流れ

介護職チャレンジのプログラムの大まかな流れは以下の通りです。

1. 説明会、選考会への参加申し込み
都合にあう説明会や選考会に参加します。

2.説明会、選考会
事業についての説明を受け、チャレンジへの参加を希望する方が選考会に進みます
選考会(一次面接)を通過した方は、担当者と相談をした上で研修・就職先候補の介護施設を選定します。

3.施設の面接
研修・就職先候補の施設で面接を行い、雇用が可能であれば参加が決定します。
この選考では、「研修終了後の雇用が可能かどうか」という点が合否の基準になります。

4.チャレンジ開始(3か月の研修期間)
週2~5日(相談のうえ決定)、介護施設で実務研修(派遣スタッフとしての雇用)を行います。
またその間、約15日程度養成学校へ通学して「介護職員初任者研修」を受講します。
資格の取得に要する期間は約2か月ほどです。
※施設での研修日、養成学校での受講日にはともに給料が支給されます。

5.研修終了
研修終了後、施設と参加者双方の合意があれば研修先と正規雇用契約を結ぶことができます。
就職後もフォローアップ研修や支援を受けることができます。

募集概要

介護職チャレンジの募集の概要をご紹介します。

【介護職チャレンジ募集概要】

職種:介護職
募集人数:300名
雇用形態:紹介予定派遣
期間:2017年5月中旬より随時3か月(申込期限:12月下旬)
時給:1000円(週5日勤務の場合)950円(左記以外の場合)
勤務時間・休日:主にシフト制(勤務先、就業スタイルにより異なる)
対象:次の条件を満たす方 ①求職中の方 ②介護関連の資格等を持たない方
社会保険等:各種社会保険完備

今後の説明会・介護職員初任者研修の日程

今後の説明会・介護職員初任者研修の日程

日程は随時更新・変更されます。下記のURLにてご確認ください。
http://www.kaigo-manabu.com/

介護職チャレンジは、介護職未経験の方でも安心して介護職に挑戦することができる事業です。
介護職に興味をお持ちの方は、ぜひ介護職チャレンジを検討してみてください。

ページの先頭へ戻る